天外塾では、元ソニー上席常務の天外伺朗が、ソニー創業期の経営を体系化した奇跡の「フロー経営」についてお伝えしています。

TEL:080-4186-4117                           
留守番電話にメッセージをお残し下さい。
こちらから折り返しいたします。

E-mail

officejkアットマークonyx.ocn.ne.jp

トップページ

セミナー目次

▼下記のタイトルをクリックいただくと、詳細をご覧いだけます

2018年第4期 由佐 美加子の「自らの殻を破り、人生の可能性を広げる」 ワークショップ

人は誰しもが多くのつらい体験を経験しております。そのたびに、「こうすると痛い目に合う」という学習をします。それはもちろん、危険を避けるために必要な学習だったはずですが、ほとんどが行き過ぎており、過剰な反応を引き起こしており、いわば「心の癖」として自分でも気づかぬうちに自分の行動を縛っております。「心の癖」は、PCでいうならばOSのようなものであり、どんなに頑張っても人はOSの性能以上の人生は歩めません。このワークショップは、古いOSの存在と限界に気づき、新しい高性能なOSにバージョンアップすることに相当します。由佐さんは、極めて短時間に「心の癖」を探求し、本人にそれを気付かせ、全く新しい可能性を引き出す名人です。ワークショップでは、天外が側面から援助をいたします。

由佐美加子プロフィール:幼少期から海外で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て、次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピータ・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。その後、米国ケース・ウエスタン・リザーブ大学経営大学院で、D.クーパーライダー教授(AIAppreciative Inquiry 創始者)に師事、組織開発修士号を受理。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続けている。*セミナー終了後、懇親会がございます。

スケジュール(全4回)

第1講 03月16日 

第2講 04月20日 

第3講 05月25日

第4 講 06月22日

講師由佐 美加子、天外伺朗
場所国際文化会館
時間13:00~17:00
受講料

20万円(振込確認により受付完了)定員:15名限定

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

【第14期(2018年1月開講)募集中!】
横田英毅特別セミナー(ネッツトヨタ南国に学ぶ「人が育つ」マネジメント)

『日本でいちばん大切にしたい会社2』(坂本光司著) で紹介された「ネッツトヨタ南国」は、いま日本で最も注目を集めている企業の一つでしょう。

横田さんは、私が、お伝えしている、フロー経営、燃える集団型マネジメント、従業員を徹底的に信頼する経営、長老型マネジメントなどは、とっくの昔から実践されております。

私が、ソニーの創業者の井深大氏のマネジメントの中に発見して学んできたのに対し、横田さんは誰のお手本もなしに、独自に工夫されてきました。

ネッツトヨタ南国では、とてもユニークは採用選考により、人財を集め、従業員が楽しく伸びていけるようにさまざまな工夫をしておられます。

自動車ディーラーとしては例外的に従業員の定着率が高く、従業員の満足度も顧客満足度も群を抜いて高いのが特徴です。そのため、リーマンショック以降の不況にもめげず、立派な成績を残されています。

そのユニークなフィロソフィーを樹立した横田英毅さんを講師にお迎えして、下記のようにセミナー(全3回)を開催致します。
横田さん自身によるセミナーは、受講生に知識以上の何かをもたらしてくれることは間違いないでしょう。*セミナー終了後、懇親会がございます。

ネッツトヨタ南国に学ぶ「人が育つ」マネジメント
  第14期
(募集中!)

 
  2018年 
「人が輝く人間性尊重の組織づくり」
働く喜びと人間力
1月26日(金) 
「戦略としての人材開発」
できない理由を探さない集団の実現に向けて
2月23日(金) 
「一番大切なことは何か」
成功する秘訣は問題を発見して解決すること

3月30日(金)

 
講師横田英毅、天外伺朗
場所国際文化会館
時間13:00~17:00
受講料15万円(振込確認により受付完了)

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

2018年2月開講 第6期
「フロー体験」 に接地するためのインナーチャイルド・ワーク募集中

「フロー」 を実行したり指導したりするためには、まず本人がしっかりと「フロー体験」をしていなければいけませんが、多くの人が幼少期のつらい体験で情動に蓋をしてしまい「フロー」 に入れなくなっています。

このワークショップは、幼児期に遡ってそれを解消します。

 ただし、受講資格が天外塾(愛媛天外塾、札幌天外塾、大阪天外塾を含む)、または、由佐塾の卒業生のみなので、初めての方は、まず天外塾、または由佐塾にお申込ください。できれば毎年の受講をお薦めします。

  • 第1講 2018年 02月09日(金)…(楽しい体験・つらい体験の瞑想)
  • 第2講 2018年 03月09日(金)…(フォーカシング瞑想)
  • 第3講 2018年 04月27日(金)…(インナーチャイルド・ワーク)

*セミナー終了後、懇親会がございます。
 

講師天外伺朗
時間各13:00~17:00
定員20名
場所国際文化会館(港区六本木)
受講料15万円(振込確認後、受付完了)
参加資格天外塾、または、由佐塾卒業生が対象です
内容

さまざまな瞑想法を中心にしたワークにより自己変革、意識の変容を目指します

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

天外塾

皆で、「むかで競争」 をやっている中で、足を結ばないで、全力疾走したら桁違いに速いに決まっていますね。天外塾でお伝えする「燃える集団型」マネジメントがそれに相当します。

皆を結ぶのは、紐でなく「信頼」です。

いまほとんどの企業で実行している「管理型」マネジメントでは、管理と監視の紐で皆を縛り、「むかで競争」 をやっています。それは、従業員に対して「あなたを信頼していませんよ」というメッセージを常に発信しているようなものです。

ただし、「燃える集団型」 マネジメントを実行するためには、経営者は単に知識を獲得しただけではだめで、自己受容を含めて変容が必要です。月1回、6ヶ月に及ぶセミナーでは、何人かが1ヶ月のタスクをこなし、毎月変容していく姿をみせてくれます。

それを一緒に見ている仲間たちも、いつの間にか変容します。

 葛藤の解消と意識の変容は、あらゆる方の人生に輝きをもたらします。経営者以外の方のご参加もお待ちしております。

  

2016年度後期

(満席)

2017年度前期
(満席)
2017度後期
(満席)
2018年度前期
(募集開始!)
  2016年2017年2017年2018年
第1講10/14(金)04/14(金)

10/13(金)

04/13(金)
第2講11/11(金)05/19(金)11/10(金)05/18(金)
第3講12/09(金)06/16(金)12/08(金)06/08(金)
  2017

 

2018

 

第4講01/06(金)07/14(金)01/05(金)07/13(金)
第5講02/03(金)08/04(金)02/02(金)08/03(金)
第6講03/03(金)09/08(金)03/02(金)09/14(金)

*塾生と天外のインタラクションの中から、素晴らしい雰囲気が発酵し、塾生の意識の変容へつながります。ご受講いただいたすべての方の人生が輝き出します。

*セミナー終了後、懇親会がございます。

定員20名(先着順)
受講料30万円(受講料振込により受付完了)
会場

国際文化会館
(東京都港区六本木5-11-16)

 

▼地図をご参照ください
http://www.i-house.or.jp/jp/ihj/access.html

お申込みフォームまたは、メールにて受付中
お申込みフォーム:http://www.officejk.jp/category/1327009.html
メールアドレス:officejk@onyx.ocn.ne.jp

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

神田昌典氏(元塾生)

行き詰まるビジネスの突破口となる本書が日本人により著されたことを、将来、われわれは誇りに思うだろう。全世界で翻訳・刊行されるべき、日本発の新マネジメント論。
ようやく時代が、天外伺朗に追いつきはじめた!

経営コンサルタント・神田昌典

岡田武史監督(元塾生)

「強いチーム作りは天外さんに学んだ」

岡田武史監督との対談

人間性経営学シリーズ第3弾。
岡田武史監督との特別対談を収録

第7期 2018年「運力強化ワーク」募集中!残席わずか。

  • 第1講 2018年9月28日(金)…(「死」 と直面するワーク)
  • 第2講 2018年10月26日(金)…(ハイア―セルフと出会うワーク)
  • 第3講 2018年11月30日(金)…(「感謝の祈り」 のワーク)

2011年から始めている「運力強化」です。

 「運力」とは、自らの運命をしっかりマネジメントできる力のことです。ほとんどの人は、運命に流された人生を送ります。このセミナーでは、自らの運命の手綱を握り、しっかりコントロールするための基礎的なトレーニングをします。9~11月、美しい秋の国際文化会館での月一のセミナーで、運命に流されるだけの人生におさらばして、自らの運勢の主導権を握るきっかけをつかみませんか。

 ただし、受講資格が天外塾(愛媛天外塾、札幌天外塾、大阪天外塾を含む)、または、由佐塾の卒業生のみなので、初めての方は、まず天外塾、または由佐塾にお申込ください。できれば毎年の受講をお薦めします。

  2017年
(募集中!)
2018年
(予定)
「死」 と直面するワーク

09月22日 (金)

9月21日(金)
「もう一人の自分」 と出会うワーク10月27日 (金)10月26日(金)
「感謝の祈り」 のワーク11月17日 (金)11月30日(金)

*セミナー終了後は懇親会がございます。

講師天外伺朗
時間各13:00~17:00
定員20名
場所国際文化会館(港区六本木)
受講料15万円(振込確認後、受付完了)
参加資格天外塾、由佐塾卒業生が対象です
内容さまざなまな瞑想法を中心にしたワークにより自己変革、意識の変容を目指します

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

2018年開講!第6期 親子の葛藤を解消するワーク 

 あらゆる人の悩みのベースに「親子の葛藤」があります。これは、人類が十万年に渡って、

親から子、子から孫へ引き継いできた共通の問題(病理)だと言われています。それを解消することにより、人生はより輝いてきます。

 ただし、受講資格が天外塾(愛媛天外塾、札幌天外塾、大阪天外塾を含む)、または、由佐塾の卒業生のみなので、初めての方は、まず天外塾、または由佐塾にお申込ください。できれば毎年の受講をお薦めします。

  • 第1講 2018年05月11日(金)…(親殺しの瞑想)
  • 第2講 2018年06月15日(金)…(内観瞑想)
  • 第3講 2018年07月27日(金)…(リバーシング・ワーク)

*セミナー終了後、懇親会がございます。

講師天外伺朗
時間各13:00~17:00
定員

20名

場所国際文化会館(港区六本木)
受講料15万円(振込確認後、受付完了)
参加資格天外塾、または、由佐塾卒業生が対象です
内容さまざなまな瞑想法を中心にしたワークにより自己変革、意識の変革を目指します

お申込みフォームはこちら

セミナー目次に戻る

第4期【2017年10月21(土)、22(日)開催!】八木陽一郎の合宿セミナーを開講「フロー経営」のためのリーダーシップ研修 募集中!残席わずか。
AI (Appreciative Inquiry)、OST (Open Space Technology) の実践的演習―

日時

2017年10月21日(土)、22日(日)17時解散(1泊2日)

9時にJR逗子駅に集合、もしくは9時半に現地集合 

(*11/24フォロアップセミナー)

場所

佐島マリーナ

http://sajimamarina.com

講師八木陽一郎、天外伺朗
受講料15万円(振込確認により受付完了)

お申込みフォームはこちら

■【「フロー経営」のためのリーダーシップ研修(第4期)】

**AIAppreciative Inquiry)、OSTOpen Space Technology) の実践的演習**

日時・場所:20171021日(土)9時にJR逗子駅に集合、もしくは9時半に現地集合

22日(日)17時解散(12日、場所:佐島マリーナ)

 フォローアップセミナー: 1124日 1017時(場所:国際文化会館)

講師:八木陽一郎、天外伺朗

概要: リーダーは、ただそこにいるだけで、指示・命令は一切しない。

 それでも一人一人のメンバーが生き生きと活性化して、

チーム全体が新しい方向に全力で走り出す。

  そんな夢のようなマネジメントの方法論がある。

  この二日間の合宿では、八木陽一郎、天外伺朗の指導の下に

参加者全員が、そういうマネジメントができるようになることを目指す。

  八木陽一郎によるAI,OSTの実習に加え、言語化されないファシリテーターの

内面に関して、天外が解説を加え、全員がファシリテーターになれるよう

必要な援助をする。 秋の海を眺めながら、

素晴らしい仲間と共に充実した2日間のセミナーにいらっしゃいませんか。

  講師の八木陽一郎氏は、香川大学教授の立場で「AI」

発祥の地、ケース・ウエスタン・リザーブ大学の大学院に

客員研究員として派遣され、クーパーライダー教授に師事、

AIOSTによる組織開発の研究に取り組んでいたが、父親の事業を

継承するため20133月に急遽帰国された。

山田塾、横田塾、天外塾を受講され、また破綻寸前の事業も

短時間に建て直された。家業が多忙のため、天外塾以外のセミナーは

ほとんどやっておられないが、柔らかな語り口で核心に迫るセミナーは大人気だ。

八木 陽一郎(略歴)

香川大学大学院地域マネジメント研究科客員教授 (2013年3月迄)
南山大学大学院人間文化研究科 非常勤講師 (2014年度)
ユニティガードシステム(株)代表取締役社長。元香川大学大学院教授、
慶應義塾大学大学院客員教授、ケースウェスタンリザーブ大学客員研究員を歴任。

リーダーシップと組織開発を専門とし「内省と対話」をキーワードに研究・教育活動を展開してきた。2013年に急遽家業を継承することとなり、現在は経営者として実践の道を歩みはじめている。
経営学博士 (慶応義塾大学)。主著 「内省とリーダーシップ」 (白桃書房)。

愛媛 天外塾 2017年度(株)マミーズファミリー

 愛媛 天外塾

2017年度、愛媛で新たに天外塾が開催されます。

愛媛以外の卒業生もふるってご参加下さい。

こちらの主催は、(株) office JKではなく、
(株)マミーズファミリー(元塾生)になりますので、詳細情報、お申込みは、下記までご連絡くださいませ。

愛媛でお会いしましょう!

申込み窓口

株式会社 マミーズファミリー

http://www.mammys-f.jp/

■ 松山本社■

〒790-0813 愛媛県松山市萱町2丁目4-5

TEL:089-947-7881

セミナー開催場所

愛媛

講義内容とスケジュール全6講 各13時~17時
  2017年
第1講企業経営の新しい潮流

04月07日

第2講燃える集団とフロー経営05月12日
第3講経営者の人間力06月09日
第4講激変する社会と企業経営07月07日
第5講経営者の運力09月01日
第6講企業の進化と新時代の理念10月06日

セミナー目次に戻る

詳しくはこちらをクリック

(ベテルの家合宿セミナーはホワイト企業経営合宿主催で開催予定でございます。)
「ベテルの家」に学ぶ オープン・マインド・アプローチ組織の絆を強化する「ストーリーテーリング」 弱さの開示情報


 

日時

2018年度

場所

未定

講師天外伺朗
受講料未定

お申込みフォームはこちら

 

主旨:「べてるの家」は、統合失調症の方々の自主独立を

   進めている組織で、世界的な注目を集めています。

   そのベースとなるフィロソフィーは、人間の本質をとらえており、

   企業経営にとっても大切なことばかりです。

    今回は、その中から「弱さの情報開示」に焦点を当て、

   組織の絆を深める合宿を企画します。

    ホワイト企業に共通な特徴のひとつは、信頼と思いやりで結ばれ、

   誇りと情熱にあふれる仲間の存在です。

    簡単な方法論なので、受講生が持ち帰って自分の組織で

   実行すれば、いままでばらばらだった組織が見違えるように

   強力な部隊に変身するでしょう。

    ぜひ、その素晴らしさを体験してください。

お申込みフォームはこちら

<div align="right" style="margin: 10px"><a href="#top">▲このページのトップに戻る</a></div>

2018年7月開講決定! 武井浩三の「ホラクラシー経営学」

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

 

 主旨:第3回ホワイト企業大賞に輝いた、ダイヤモンドメディアの創業者、

 武井浩三さんは、天外著『非常識経営の夜明け』(講談社)を読んで、

 ブラジルのセムコ社をモデルに「フロー経営」を実施すべく起業されました。

 多くの試行錯誤の結果、今では世界でも類を見ないユニークな経営を実施し、

 なおかつ、いまでも日々変身を続けています。

 ホラクラシーとは、上下関係や組織の壁がない新しい組織運営をいいます。

 主な特徴は下記の通り:

  自分の給料、肩書は自分で決める。

 上下関係は一切ない

  デシジョンできる人が物事を決める

  給料や会社の状態などすべての情報は公開する

  リーダーは自然発生的に決まる

  「場」の力による自然なマネジメント

  働く場所、時間など、すべて自由。残業という概念はない

  会社の内・外の境界がない。誰が社員かわからない

 

ホワイト企業大賞は、もともと既存の経営学の範疇に入らないユニークな

企業経営をプロモートすべくスタートしました。この会社は、まさにその典型。

順調に成長すれば、いずれ世界から見学者が殺到するようになるでしょう。

セミナーが受けられるのも、いまのうちかもしれませんよ。

 日程:2018720日、824日、921日(いずれも金曜日)

 講師:武井浩三、天外伺朗

 受講料:15万円

 場所:国際文化会館

 時間:各13:00-17:00

お申込みフォームはこちら

<div align="right" style="margin: 10px"><a href="#top">▲このページのトップに戻る</a></div>