講座・セミナー ティール・ジャーニー・ダイアログ (旧嘉村塾)日本における「ティール組織」のソースを賢州に引き渡します -「ティール組織」著者 フレデリック・ラルー-講座・セミナー ティール・ジャーニー・ダイアログ (旧嘉村塾)日本における「ティール組織」のソースを賢州に引き渡します -「ティール組織」著者 フレデリック・ラルー-

講師 天外伺朗 講師 嘉村賢州講師 天外伺朗 講師 嘉村賢州
オンライン受講OK ファイヤーキーパー オブザーバー 2022年1⺼~3月 全6講オンライン受講OK ファイヤーキーパー オブザーバー 2022年1⺼~3月 全6講

ティール・ジャーニー・ダイアログ(旧嘉村塾)

自分たちの組織が、笑顔あふれ、メンバーが生き生きと躍動的であってほしい、というのは、おそらく誰しもが望んでいることでしょう。
そういう理想的な組織と、いまの職場の疲れ切ったメンバーとのギャップに、ため息をついている人も多いと思います。

2018年1月に、F.ラルー『ティール組織』(英治出版)が刊行されると、多くの人が「これぞ理想の組織に違いない」と飛びつきました。
ところが、性急に導入しようとした組織は、ほとんどが失敗しました。
刊行から数年の年月が経ち、実態が明らかになるとともに、多くの誤解も生んできました。
本は読んだものの、いったいどうしたらよいか途方に暮れている方も多くお見受けいたします。

今回講師を務めていただく嘉村賢州さんは、この本の解説を書いておられるだけではなく、2019年9月に来日した著者F.ラルー本人から、日本における「ティール組織」の源(ソース)に指名された第1人者です。
本セミナーでは、すでに多くの企業を指導してこられた嘉村さんから、ティール組織へのよくある誤解や、実践しようとする企業への注意点についても、お話しいただきます。

また、天外伺朗は、ティールに至る意識の変容「実存的変容」を、20年以上前から探求し、それをベースに、企業経営改革だけではなく、医療改革や教育改革を推進してきました。

「ティール組織」というのは、決して「目指すべき目標」ではありません。
世界観が変わることにより、「自然発生的に」移行するものです。
ティール組織は「目標」ではなく「結果」なのです。

そして、組織の変容を目指すときには、少なくともリーダークラスの意識の変容が必須です。

このセミナーでは、ご自身の意識の変容をご希望の方に対しては、天外の15年以上に及ぶ体験を生かして、熱くて深いダイアログを通じて気付きを促します。
組織の変容をご希望の方には、嘉村、天外両講師やファイヤーキーパーとのダイアログを通じて、方向性を明確にするお手伝いをいたします。
また、特に組織の運営をしていなくても、「ティールとは何か?」に関して、純粋に興味のある方も歓迎です。その場合は、コアメンバーのダイアログを視聴できる「オブザーバー」という形式にてご参加いただけます。

このセミナーを通じて、志の高いあなたとお会いできますことを、楽しみにしております。

現在、2022年1月期のお申込を受付中。

定員になり次第、予告無く締切りますので、
ご希望の方はどうぞお早めにお申込ください。

このセミナーは、
こんな方におすすめです

  • このセミナーは、こんな方におすすめです
    メンバーがもっと生き生きと
    活躍できる組織をもとめる方
  • このセミナーは、こんな方におすすめです
    組織の進化の法則を
    知りたい方
  • このセミナーは、こんな方におすすめです
    世界の新しい潮流を
    知りたい方

ティール組織を「知識として」理解しても、
実践ではまったく役に立たない

「ティール組織」とは、人類の意識が進化した結果自然発生的に出現した組織です。
F.ラルーが、2018年1月に刊行された書籍『ティール組織』の中で提案しました。

世の中では「上下関係のない組織」という解釈が多いのですが、そんな単純なものではありません。
今までの常識をはるかに超える「世界観」が反映した組織であり、簡単には言語では記述できない組織です。

また、「ティール組織」は、組織運営のノウハウではありませんし、目指すべき目標にもなり得ません。
世界観の大きな変革の一環であり、壮大なフィロソフィーを秘めております。
その世界観は、知識として理解しても「身に」つかず、実践には全く役に立ちません。

たとえば、私たちは「しっかりした目標を作って、それに向かって必死に努力をする」という方法論しか知りません。
幼児期から、それを叩き込まれ、それによって能力を伸ばし、成果を上げてきました。

ところが、「ティールの世界観」には、「目標を達成するように努力する」という概念はありません。
だから、F.ラルー『ティール組織』で紹介されている多くの企業には事業計画がありません。
これは、いままでの常識から、あまりにもかけ離れているため、ほとんどの人がまともに呑み込めておりません。

「ティール組織」を目標にして努力する、という行動指針そのものが「ティールの世界観」から外れているので、うまくいくわけがないのです。

「ティール組織」へと変容するには、少なくともリーダークラスは、F.ラルーが「ティール」と名付けた意識レベルに達してないとなりません。
そして、その「ティール」に至る意識の変容が「実存的変容」です。
具体的には、「怖れと不安」や「自己否定観」のエネルギーにドライブされていた人生から、「真我(アートマン)」のエネルギーが使えるようになる人生への変容であり、鎧や装いを脱いで、素の自分がさらせるようになることです。
「実存的変容」の中身がわかると「ティール組織の世界観」が良くわかります(天外伺朗、『実存的変容』2019年10月)。
この「世界観」を踏まえていれば、少々運営方法が違っていても「ティール」と呼んでよいでしょう。

このセミナーでは、嘉村賢州や天外伺朗とのディープなダイアログを通じて、言語では記述しにくい「ティール」の神髄が身体的に把握できることを目指します。

意識の変容が急速に促されるオープン・ダイアログ形式

そのため、本セミナーでは、一方的な知識の伝達ではなく、オープン・ダイアログという形式をとります。
個々の事情をよくお聞きし、一人ひとりに寄り添ったホットなダイアログを通じて、本人が「目覚めていく」というプロセスを大切にいたします。
オープン・ダイアログという形式には、集合的なカウンセリング、コンサルティング、コーチングなどの要素が濃厚です。
自らの内側から湧き上がる想いを吐露し、キャッチボールを続ける中から、心の底からの気付きが得られます。
一定以上の人数で、オープン・ダイアログを繰り返すと、意識の変容が急速に促されることが知られています。

ダイアログの深さを保つために、コアメンバーは定員15名に限定いたします

このコアメンバーのことを「ダイアログ・ファイヤーキーパー」と名付けました。ダイアログの焚火を絶やさずに燃やし続ける人、という意味です。インディアンの議会では、必ず中央で焚火を焚き、議長を「ファイヤーキーパー」と呼ぶことからの命名です。

〈天外伺朗は、インディアンの長老から『聖なるパイプ』を授けられた長老です。
また、嘉村賢州は、カナダ・インディアン(ターギッシュ族、クリンキッド族)を訪ねて、先祖から代々伝わっている伝統的なダイアログ文化を学びに行っております。
このセミナーにはインディアンのノウハウもちりばめられております〉

ファイヤーキーパーには、毎回の講義終了後、講師とフランクに濃密なコミュニケーションをとっていただける懇親会も設けます。
15人という少人数と、6回という回数を重ねることにより、ファイヤーキーパーには深い気付きがもたらされるでしょう。

その他に、そのホットなダイアログを視聴できる「オブザーバー」という形式での参加も歓迎いたします

オブザーバーは、第1講~第6講まで、すべてzoomのみの参加となります。
講義中、チャットでの質問は可能ですが、講師かファイヤーキーパーからの指名がない限り発言はできません(発言希望をチャットで発信することはできます)。

講師プロフィール

嘉村 賢州

嘉村 賢州

  • 「ティール組織(英治出版)」解説者
  • 東京工業大学リーダーシップ教育院 特任准教授
  • 場づくりの専門集団NPO法人場とつながりラボhome’s vi 代表理事
  • コクリ!プロジェクト ディレクター(研究・実証実験)
  • 京都市未来まちづくり100人委員会 元運営事務局長

集団から大規模組織にいたるまで、人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践。
研究領域は紛争解決の技術、心理学、脳科学、先住民の教えなど多岐にわたり、国内外を問わず研究を続けている。
実践現場は、まちづくりや教育などの非営利分野や、営利組織における組織開発やイノベーション支援など、分野を問わず展開し、ファシリテーターとして年に100回以上のワークショップを行っている。

2015年に1年間、仕事を休み世界を旅する。その中で新しい組織論の概念「ティール組織」と出会い、組織や社会の進化をテーマに実践型の学びのコミュニティ「オグラボ(ORG LAB)」を日本で設立、現在に至る。

2019年9月、「ティール・ジャーニー・キャンパス」を主宰。
F.ラルーから、日本における「ティール組織」のソース(源)の役割を託された。

天外 伺朗

天外 伺朗

元ソニー上席常務。
工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。

2006年まで42年間ソニーに勤務。その間、CD(コンパクトディスク)、NEWS(ワークステーション)、AIBO(犬型ロボット)などの開発を主導した。
その後、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。
現在、医療改革、教育改革、企業経営改革などに取り組んでいる。

2014年より、ブラック企業の正反対の、社員を大切にしている企業を表彰する「ホワイト企業大賞」を推進。
2005年より経営者を対象に「天外塾」を開講するが、次第にすべての人の意識の変容と、社会の進化を加速することを主眼にした塾に変わっていっている。
他、瞑想や断食を指導。著書多数。

このセミナーでは、「ティール組織」を理解する基礎となる「組織とは何か?」、「人の意識の成長・発達」、「社会の進化」などに関しても、抜本的な理解を深めます。
それにより、それぞれの場において自らで迷いなく新しい道を切り拓き、着実に前進できる、基礎的な力と応用力を構築することを目的としております。

6回のダイアログを通じて、ダイアログ・ファイヤーキーパーの常識は180度ひっくり返るでしょう。
それを観察していたオブザーバーも、変容に向かう心の準備が整います。

嘉村、天外といえども、「ティール組織」について、充分に把握しているとは思っておりません。
「ティール」というのは、それくらい奥が深いものなのです。
ダイアログを通じて皆でじっくりと理解を深めていきましょう。

ティール・ジャーニー・ダイアログ 2022年1月期 開催概要

講師 嘉村賢州・天外伺朗
日時
第1講
2022年1月11日(火)13:00~17:00
  • ファイヤーキーパー:六本木 国際文化会館にて(zoomも可) 終了後に懇親会あり
  • オブザーバー:zoomにて
第2講
2022年1月25日(火)15:00~18:00
第3講
2022年2月8日(火)15:00~18:00
第4講
2022年2月15日(火)15:00~18:00
第5講
2022年3月8日(火)15:00~18:00
  • ファイヤーキーパー:zoomにて 終了後に懇親会あり(~20:00)
  • オブザーバー:zoomにて
第6講
2022年3月22日(火)13:00~17:00
  • ファイヤーキーパー:六本木 国際文化会館にて(zoomも可) 終了後に懇親会あり
  • オブザーバー:zoomにて
  • ※第1講・第6講と、第2~5講は、開催時間が異なります。ご注意ください。
  • ※日時のご都合が合わない場合、録画でのご視聴も可能です。
  • ※ファイヤーキーパーの皆様には、初講と最終講の終了後に、会場近くにて任意参加の懇親会を予定しておりますが、感染症対策の観点から、状況により変更となる場合がございます。
開催場所

ファイヤーキーパー 第1講・第6講は、以下会場にて開催いたします。

国際文化会館 〒106‐0032 東京都港区六本木5‐11‐16
  • 都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口より徒歩5分
  • 東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番出口より徒歩8分
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩10分
アクセスと道順「国際文化会館」のサイトが開きます
受講料
  • ダイアログ・ファイヤーキーパー:15万円(税込)/全6講 定員15名
  • オブザーバー:6万円(税込)/全6講
参考文献:
嘉村賢州・天外伺朗 著 『ティール組織の源(ソース)へのいざない:組織の進化への旅路を紡ぐ』 内外出版社、2020年8月

現在、2022年1月期のお申込を受付中です。

定員になり次第予告無く締切りますので、
ご希望の方は、この下のお申込フォームから
どうぞお早めにお申込ください。

ティール・ジャーニー・ダイアログ お申し込みフォーム

必須受講形式
必須ご芳名
必須ご芳名ローマ字
任意社名(ご所属) セミナー塾生への配付用名簿に記載します。
空欄の場合、名簿に社名(ご所属)が入りません。
任意部署名・お役職
任意ご年齢
任意ご性別
必須ご住所
必須電話番号
  • 日中繋がる番号(必須)
  • 緊急時の番号(必須)
必須メールアドレス
必須領収書
  • 宛名
  • 備考

領収書が必要な方はPDFでお送りします。
(手書き・郵送をご希望の方は、備考欄にご記入ください)

任意このセミナーを何でお知りになりましたか?
任意受講のきっかけや質問がございましたらご入力ください

こちらのフォームから送信いただいた場合、
弊社の個人情報保護方針に同意いただいたものとします。

天外伺朗 公式サイト

講座・セミナー一覧

特定商取引法に基づく表示

販売業者名 株式会社 office JK
運営責任者 天外塾事務局
所在地及び連絡先 officejkアットマークonyx.ocn.ne.jp 
その他の連絡先は、お申込いただいた方にお伝えしています。
販売価格 各講座・セミナーのページに表示しています。
上記以外の必要経費 上記以外の必要経費 銀行振込時の振込手数料は、お客様にてご負担お願いします。
代金の支払い時期
及び支払い方法
銀行振込。お申込から2週間以内にお振込お願いいたします。
開講日が迫ってからのお申込の場合は都度ご相談ください。
商品の引渡し時期 講座セミナーなどの開催日。
返品 商品の特性上、不可とさせていただきます。

個人情報保護方針

株式会社 office JKは、皆様の個人情報の保護に最大限の注意を払っております。
方針は以下のとおりです。

個人情報保護方針

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、お問い合わせに関連するご連絡と、商品・サービス・資料に関するご案内にのみ、利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • ・お客さまの同意がある場合
  • ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • ・法令に基づき開示することが必要である場合・開示することができると考えられる場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

page top

株式会社 office JK